症例報告


おはようございます!

藤沢市ななみ整骨院本鵠沼院の植田です。

 

本日の症例報告をさせていただきます。

 

中学1年生 男子

硬式野球 スポーツ外傷

 

提携している整形外科より

「種子骨障害」との診断を受けて当院にてリハビリ中。

 

種子骨障害とは・・・?

 

歩いたり走ったり踏み込んだ時などに母趾球部に痛みが出るのが特徴的です。

syusi1

その部分を指で押したり、足の親指を強制的に手で反らすと痛みが出ます。

痛みが強くなると足を地面につけただけでも痛みがあり、歩行も困難になってきます。

陸上競技やバスケットボールなどのよく走るスポーツに多いとされています。

その他、空手や剣道など踏み込み動作の多い格闘技にもよく見られます。

種子骨障害は小学生~中学生に多く発生し、大学生以上になると減少する傾向にあります。

日頃から練習で走ったりする中で足底筋や足の筋肉が疲労し種子骨へ負担をかけてしまったいたようです。

 

治療としては

足底筋の緊張を緩和させること。下肢の柔軟性向上。

超音波にて炎症の除去などを行います。

 

痛みが続くようでしたら練習を休むことも痛みを長引かせないためにも大切になります。

 

お子さんで足の痛みを訴えたら早めにご相談ください!!

 

 

<お知らせ>

次回の773DAYは7月7日金曜日となります!

特典あり、スタンプラリーコンプリート目指して来院してください☆

☆求人募集☆

ななみ整骨グループ求人募集!!

国家試験が終わり就職先が決まっていない皆さま!ぜひ一度ななみ整骨院へ見学に来てみて下さい!!

いつでもお受けします!