症例報告(脱臼)


こんにちは!

藤沢市ななみ整骨院グループ本鵠沼院植田です。

 

本日は先日来院された患者様の症例報告をさせていただきます。

 

13歳 男子

右足第四趾の痛みを訴え来院。

 

本人自身負傷機転が不明確であったため外傷の認識がなし。

症状を確認したところ著明な圧痛は強くは認められませんでした。

施術としては電気療法、手技療法で行いました。

 

はじめはこのような症状でしたが日経つにつれて痛みが強くなってきたため提携している整形外科へ紹介をしました。

 

画像診断の結果

右足第4趾MP関節脱臼と診断されました。

 

     

整形外科でも徒手整復不可ということで観血療法となりました。

 

受傷機転が不明で、はじめは骨折等の症状が見られなくても今回のように脱臼をしている可能性はあるということを再認識致しました。

 

自己判断で覚えがないから大丈夫だろうと判断してしまうと大きなけがにつながりますので

痛みを感じたら早めの施術が必要です。

 

何かありましたら当院へご相談ください。