症例報告


こんにちは!藤沢市ななみ整骨院グループ本鵠沼院の菊池です。

最近は寒暖差があり困ります・・・

 

でわ症例報告をします。

年齢80歳女性の方で主症状は左膝(内側裂隙)の痛みで来院されています。

 

毎日1万歩ほど歩かれていたみたいなんですが痛みが出てきたために

 

 

歩くのをやめて来たということでした。

 

以前MRIやレントゲンを撮ったことがあったみたいで骨には異常がないといわれて湿布を

 

頂いただけだったそうです。

 

検査してみると内側裂隙に痛みが出てきていて最大屈曲しても痛いということでした。

 

毎日歩かれてはいますが、歩行時に使っている筋肉が大腿の外側の筋になってきているので

 

大腿部の内側の筋群は衰えてきています。衰えてくると筋肉に負担がかかり痛みが出てきます。

 

これらのことからななみでの治療は

 

・筋肉を鍛える電気をかける

 

・外側、内側に負担となり硬くなってきている筋肉を手技治療で緊張を取る

 

・炎症の抑制、組織の回復に効果のある超音波を膝にかけています。

 

 

 

その後は痛みが半分くらいになり、ゆっくりですが少しだけ歩けるようになったと言っていました。

 

ななみではこういった膝の痛みのかたも多く来院されています。

 

なので少しでもお困りの方がいたらぜひご相談ください。

 

<お知らせ>

5月27日 土曜日は773DAYとなります!

特典あり、スタンプラリーコンプリート目指して来院してください☆

☆求人募集☆

ななみ整骨グループ求人募集!!

国家試験が終わり就職先が決まっていない皆さま!ぜひ一度ななみ整骨院へ見学に来てみて下さい!!

いつでもお受けします!