症例報告


こんにちは!

植田です。

本日も当院に来院された症例の報告をさせていただきます。

本日は小学2年生の女の子が先日バレエの練習中に左足を捻ったということで来院されました。

当院近隣にはバレエスタジオが多くあり、バレエの先生をはじめ生徒さんも多く来院されます。

バレエでの怪我は多く特に足関節部に多くみられる傾向があります。

検査した結果

歩行痛があり、前日の受傷だったため若干ではありますが腫脹も認められました。

前脛腓靭帯に圧痛がありⅠ度損傷と判断しました。

 

処置としてはアイシングで患部を冷やし、超音波で患部の治癒促進を促し、テーピング、包帯固定を施しました。

受傷後72時間は炎症期といって腫れやすい時期なので圧迫固定をしこれ以上腫れないように固定を行います。

 

年齢が若い時期の捻挫をそのままにしておくとその後の足関節の可動域低下や再発もしやすくなるため若いからという判断で放置しないことをお勧めします。

 

前回の中学生の母指の外傷に続き当院では学生の外傷は多く来院されます。

 

スポーツでの怪我や日常生活での怪我なら当院にお任せください!!

応急処置からリハビリまでしっかりと施術をさせていただきます!

 

<お知らせ>

4月27日木曜日は773DAYとなります!

特典あり、スタンプラリーコンプリート目指して来院してください☆

☆求人募集☆

ななみ整骨グループ求人募集!!

国家試験が終わり就職先が決まっていない皆さま!ぜひ一度ななみ整骨院へ見学に来てみて下さい!!

いつでもお受けします!

実際に現場をみて、スタッフと話す方がななみを知って頂けると思うので興味のある方はHPやフェイスブックなどからご連絡下さい!!

お待ちしています!!!